お歳暮のカニに歓喜するも、殻で負傷するほど雑なカットにガッカリ

埼玉県西部の町に住む40歳代前半の主婦です。去年のお歳暮で頂いたカニについて、非常にガッカリした話をご紹介します。親戚からカット済みのズワイガニ脚1.2kgがクール便で届きました。カニを食べるのは久しぶりなので、家族で喜んでいました。

お歳暮で届いたカニなのに…殻から飛び出し砕けた身もあり唖然

日曜日の午前中にカニが届いたので、夕食に食べることにしました。夕方、カニを冷蔵庫から出して箱を開けてみると、殻のカットが雑で非常に汚らしかったのです。梱包の仕方もいい加減で、普通は脚が同じ向きになるように並べるのでしょうが、あちらを向いたりこちらを向いたりバラバラでした。

殻の切り口はバリのように破片が残っていたり、殻が割れて中身が飛び出していたり、どこかにぶつかって折れたのか脚先が砕けている身など色々でした。

お歳暮を贈った親戚が悪いのではありませんが、年の瀬に嫌な思いをしました。配送した宅配便が悪いのかとも思いましたが、梱包自体は緩衝材もしっかり入っていましたので、宅配便の配送の仕方が乱暴だったとも思えません。

お歳暮のカニは殻をむくときに非常に手こずりました。夫は殻の雑なカット面で手を切っていました。義母は細かい殻の破片がとりきれず誤って食べてしまい、口から殻の破片を出しながら苦労して食べていました。子どもたちに触らせるのは危険なカニでしたので、私たち夫婦がすべてむいて食べさせました。

カニ業者の口コミは低評価と判明!雑なカットのせいで味まで台無し

  

とにかく食べるのに大変苦労をしたカニでした。ただ、味自体は問題なくワサビ醤油でおいしく頂きました。とはいえ、味の良さをすべて帳消しにしてしまうほどのカットの悪さでした。

お歳暮のカニの販売先をネット検索したところ、通販サイトの評価が星5段階評価のところ星が1~2つの低評価が多く、コメントは良いとは言えない内容でした。我が家と同じく切り口がひどい状態だったというコメントも見られました。異臭がしたというコメントもあり、我が家に送られてきたカニは良い方だったのかもしれません。

親戚に悪気はないのでしょうが、もう少し調べてから送ってくれてもよかったのではと思いました。業者にクレームは入れませんでしたが、本来であれば苦情の一言も言いたいところです。1年の終わりの時期だけに、複雑な気持ちでカニを食べました。

忘れられないお正月のカニ鍋、スカスカのカニを大量の野菜でカモフラージュ

埼玉県在住の20代女性です。お正月に親戚がカニを贈って下さいました。我が家は11月に第一子が産まれたのでお祝いも兼ねてカニを選んでくれたそうです。親戚から「カニを贈ったよ」と電話をもらい、とても楽しみにしていました。

軽すぎるカニに違和感..身はスッカスカで大きな殻とは不釣合い

発泡スチロールの箱を開けたら、大きめのズワイガニが丸ごと2匹入っていました。「私たち夫婦2人には多いくらいだね」とワイワイ言いながら、カニの脚を切りお皿に盛り付けました。

ところが、カニを持った時「カニってこんなに軽かったっけ?」と少し疑問を持ちました。殻をハサミで切ってみると、やっぱりカニの身は痩せていました。殻の大きさからは想像出来ないほど、身がヒョロヒョロと細くて、安く売っている冷凍ガニのようでした。

「あれ?このカニは失敗かな?」と思い、別の殻を切ってみるとまたスカスカでした。味は普通ですが、立派な見た目とは裏腹で中身が残念すぎて、味もよく分からない程のカニでした。

身が少なかった肩肉は、カニしゃぶの出汁にしかならずガッカリ

丸ごと頂いたのでカニ味噌も期待していたのですが、ほとんど入っておらずガッカリしました。こんなに残念なカニは初めてでした。カニが届いた時、夫婦でワイワイ喜んだので、夫は「美味しいね」と言っていましたが、「身が少なくない?」と私が切りだすと、夫も「実は、たしかに身が少ないと思う」と言って箸を止めました。

親戚の家で頂くカニなら私も美味しいと言いますが、私達夫婦と赤ちゃんしかいない自宅なので、私は正直に言いました。私側の親戚が送ってきたカニなので、夫は正直な感想を言いにくかったと思います。試しにいくつか殻を切ってみましたが、ほとんどの身がスカスカでたまに身がある程度でした。

かろうじて何本かだけあった普通の脚はカニ用のポン酢で食べ、残りの脚はしゃぶしゃぶにして食べました。肩肉の部分は少し身が入っている程度なので、残念でしたがしゃぶしゃぶのお湯に突っ込んで出汁だけ取りました。

スカスカすぎて残念だけど、野菜だらけのカニ鍋を食べて初笑い

カニの小ささを誤魔化すため、お鍋には野菜をたくさん入れました。食べているうちに可笑しくなってきてしまい、「なんて残念すぎるカニなんだ」と夫婦で笑いながらお正月を過ごすことが出来ました。こんな痩せ細ったカニは食べた事がないし、自分達で買ったカニじゃなくて良かったと思いました。

カニは残念でならないですが、忘れられないお正月になったと思います。お正月を迎える度、夫婦の話題に出てくるカニだと思います。親戚に「大変美味しく頂きました」と一本電話を入れると「それはよかった」と喜んでくれていました。でも、私の母にだけは「貧相なカニが届いた」と、こっそり言うと母も笑っていました。

生臭すぎたお歳暮のカニは、ニンニクにも負けない強烈レベル

毎年ではないのですが、3年ごとにカニが贈られてきます。私が住んでいるところは、海がない奈良県なので海産物は非常に嬉しい贈り物の一つです。35歳になる私ですが、実は20歳まで「カニなんて食べるの邪魔くさいし、お腹いっぱいにならない」という理由で、カニ好きではありませんでした。

しかし、年齢のせいなのでしょうか?食の好みが変わり、今では海産物の優しい味がたまらなく好きで、カニは大好物の一つになっています。

お歳暮で届く大好きなカニのため、衝動買いをグッと我慢

日本海側の地域に住む知り合いが、お歳暮としてカニを送ってくれるようになりました。いつもは丸ごと松葉ガニ2杯が送られてくるので、1杯は豪快に茹でガニに、もう1杯は焼きガニにして、少しカニみそを残して、甲羅に日本酒をいれて飲むのが最高に好きでした。

甲羅酒の味が忘れられず、スーパーでカニをみると衝動買いしてしまいそうになります。ですが、知り合いが送ってくれるお歳暮のカニの価値が薄れるような気がして、グッと我慢しています。そんな時に限って、テレビの旅番組や通販でカニ特集をするので、はがゆくなるんです。

初めてのタラバに大興奮するも、身が細すぎ&臭すぎでダブルショック!

お歳暮の時期、私は知り合いからのカニをまだかまだかと首を長くして待っていました。すると、きました!お歳暮のカニが届いたのです。宅配の人からカニが入っているであろう箱を受けとると、箱がいつもより倍近く大きいし重い!「もしかしていつもはカニ2杯だけど、今年はもっとたくさん!?」とニヤニヤしながら箱を開けました。

入っていたのはトゲトゲで妙に脚が長いタラバガニ姿1杯だったんです!恥ずかしながら、実はタラバガニを食べたことがなかったので妙に興奮しました。さっそく夕食にいただくことにしました。姿ガニだったので片側の脚は茹でて、もう片側は焼いていただくことにしました。いつもより上等な日本酒も用意して姿タラバガニを食べる準備万端です。

まずは茹でた脚からいただきました。匂いは「若干カニっぽいかな」と思いました。松葉ガニより殻を割るのが大変なので、けがをしないよう慎重に割り、身が残らないよう殻を慎重にスーっと抜くと、「細い!細すぎる!」思わず大きい声で叫んでしまいました。

殻に身が残ってしまったのかと思い、殻を確認すると中はキレイに空っぽでした。「茹ですぎたのかなぁ?、失敗してしまったなぁ?」と意気消沈しながらもカニを口へ運びました。すると、「生臭い!」今後は思わずカニを吐き出してしまいました。頭の中はパニック状態でした。

バターとニンニクで調理するも、カニの生臭さは消えずガックリ

今度は焼いた脚の殻を割りました。「このカニは大丈夫だろう」と信じて、慎重にスーっと殻を抜きます。ところが「細い!やっぱり細い!しかも、茹でた脚より細い!」。カニを口に運ぶと、やはりプーンと生臭さがあり、頭の中は真っ白になりました。

さすがにカニを捨てるのは悪い気がして、というより自分が思い描いていた幸せな夕食にしたかったのか、私は意地になっていました。

フライパンでたっぷりのバターとニンニクを炒め、最後に白ワインでカニを蒸し焼きにしたのです。「今度こそは!」と口に運ぶと、バターとニンニクのいい香りが漂い、「これなら大丈夫!」と思った瞬間、生臭さがプ~ン…。お歳暮のカニは結局、ゴミ箱行きになってしまい残念でした。

残念だったお歳暮の冷凍ガニ、殻の中身はスッカスカでしょっぱすぎ

三重県在住の28歳です。お歳暮で届いたカニを実家で正月にいただきました。届いたのはカニ脚と爪のセットで、しっかりとした発泡スチロール箱にギッシリと入っていました。重さは計っていませんが、おそらく2キロ~2.5キロくらいかと思います。

【お歳暮のカニは期待外れ】再冷凍だから水っぽくて美味しくない

ガチガチの冷凍ガニで送られてきたので、常温で解凍し元旦にいただきました。見た目はすごくよかったのですが、いざ食べようと殻を割ってみると、びっくり!身がギッシリとはいえず、殻と身の間に隙間ができてしまっているものが沢山あるスカスカのカニでした。

カニって、身がスルッととれて、棒状にとれた身をパクリと食べるというイメージだったのですが、イメージには程遠く身がまったくとれてきません。殻を割って引っ張っても筋だけ取れて身はごくわずか…。

カニ用のフォークで身を掻き出して食べたり、殻を割ってスプーンで寄せ集めたり、身をとるのがすごく大変でした。身もすごく細かったりして食べ応えのないカニでした。

冷凍されていたカニなので仕方ないと思いますが、カニの味よりも塩味の方が強かったです。脚のつけ根には少し味噌も身もついていたのですが、すごく水っぽくて味もなく再冷凍したカニだというのがしっかりとわかるカニでした。

お歳暮のカニ選びは、口コミや評判を調査することが何より重要

お歳暮のカニが届いた時は、箱も立派で期待したのですが、中身が全然詰まっていないカニで、とても残念でした。憶測なのですが、もしかすると店頭で売れ残ったカニを長期間冷凍して送ってきたのかな?と家族で話しました。真相はわかりませんが、本当に疑ってしまうような身入りの悪さで、食べた量より殻の方が多かったように感じました。

せっかくのお正月なので、全て食べましたが、食べ応えのないカニで残念でした。お歳暮なので文句もいえないですが、贈った側も残念なカニだったと知ったらとてもガッカリすると思います。

せっかくのお正月にゴタゴタするのも嫌だったので、カニはありがたくいただき、クレームを入れたりしませんでしたが、もう少し品質改善してほしいと心から思いました。翌年、自分達で吟味して買った通販のカニは、とても良かったのでお歳暮用やネット注文のカニは全てが駄目だとは思っていません。

買う側にしても贈る側にしても、通販業者の口コミや評価をしっかり調べてから、購入したほうがいいと強く感じた出来事でした。

ネットでカニを注文するも身入りが悪すぎ、お歳暮用を買い直すハメに

東京在住の38歳です。カニを年始に家で食べようと思いたち、お歳暮にも贈ろうとネットで2箱注文しました。ネットで見る限り、カニの脚も胴もミソも、すべてが入ったボリューミーなセットだったので、お歳暮として贈るにも自宅で食べるにもいいと思ったのです。

お歳暮用とは思えない梱包にビックリ!発砲スチロール箱に熨斗なんて…

商品が届き、「お歳暮やお年賀にも最適」と記載があったにも関わらず、発泡スチロールの簡易的な箱に熨斗が直接つけてあることに驚きました。けれど、ネットでは確認出来なかった部分なので、仕方ないかと諦めました。

自宅用に買ったカニは冷凍しておこうと思い、発泡スチロールの箱を開けてみました。すると、箱が簡易的なこと以上に驚くことがあったのです。あんなにぎっしりカニが入っている画像だったにも関わらず、箱に対するカニの量が少なすぎたのです。カニの重量は本当に合っているのか?と心配になってしまうほどでした。

殻の大きさは立派だったのですが、全体的な見栄えの悪さはひどいもので、私はショックを隠しきれませんでした。

届いたカニを食べてみるも、身入りの悪さに思わず絶句

お歳暮としてカニを贈ることが心配になった私は、少しだけ取り分けて解凍し夕飯に食べてみることにしました。美味しく食べられたら良しとしよう。食べてみて量が足りないと感じたなら、新たに別のお歳暮を頼むことも考えよう。そう自分を納得させてカニの準備をはじめした。

生のカニをツルッと食べるのが大好きな主人と子どもに食べさせたかったのに、カニは中身が全然なかったのです。「もう笑うしかないほど残念」なんて言葉では済まないほど私はショックを受け、しばらくどうしたらいいのか何も考えられませんでした。

我が家にとってはそんなに安いものではないカニ。年に一度か二度の贅沢で買ったのに、ここまでひどいカニだとは思いませんでした。カニはもう解凍してしまったし、一箱は返品したいと連絡しましたが、年末のためか連絡が取れず諦めて家で食べるしかなく、本当に悲しかったです。

ネットでカニを買うならば、店選びはレビュー評価で厳選したい

カニを生で食べることは諦め、鍋にして食べました。あとのほとんどは、身をほぐしてカニドリアを作ったり、カニの餡かけを作ったりして食べきりました。もちろん、お歳暮の贈り物にはせず、改めて買い直した別の商品を贈りました。

私はそれ以来、カニをネットで買うことはしていません。ネットの画像は豪華でボリューミーでも、実際手にとってみないと中身の良し悪しはわからないと痛感したからです。今後またネットでカニを買うとしたら、しっかりとレビューを読んで、信頼のおけるお店で買いたいと思います。

【北海道産と表記されたお歳暮の蟹】身入りが悪すぎで美味しくない

神奈川県在住の30歳です。毎年冬になると親戚からお歳暮が届くので、家族一同毎回楽しみにしています。しかし昨年送られてきたお歳暮のカニは、かなりがっかりしました。

本当にズワイガニ?北海道産のお歳暮ガニは甘みが少なく身も硬い

蟹が丸ごと2匹入っていると箱に書かれていて、北海道のズワイガニの写真までプリントされていたので、とても楽しみに開けてみました。箱を開けてびっくりしたのは、丸ごとの蟹ではなく各部位に分けて入れられていたのです。しかも、蟹のサイズは2匹とも小さくて残念でした。

「美味しければ良しとしよう」と思い直し、夜にズワイガニを蒸して家族で食べてみました。率直な感想は、「これは本当にズワイガニなんだろうか?」と疑いました。蟹の身はほとんど無く、甘みも少なく身が硬い印象を受けたからです。自分の味覚がおかしいのかと思い、家族に聞いてみるとやはり全然美味しくないという表情をしていました。

お歳暮が贈られてきた蟹業者は、悪評ばかりの最悪業者だった

ズワイガニの業者を調べてみると、口コミには悪い評価ばかり書かれていました。「ズワイガニと書いてあるが、海外の蟹を使用していて詐欺だ」とか「高い値段で買わせて、全然よくない蟹を入れている」だとか…。口コミをみて本当にがっかりしました。

せっかくお歳暮で頂いたので、ありがたい反面かなり残念でした。お歳暮を送る人は、貰う人の嬉しそうな顔を思い浮かべて送るのに、最低な業者だなと思いました。私達も「毎年、美味しいお歳暮をありがとう」という気持ちでいたので、何だか裏切られたような気持ちでした。

悪徳カニ通販から届いたお歳暮の蟹、贈る側も細心の注意が必要

本当に北海道のズワイガニを使用しているのか、値段は妥当なのかを業者に電話で問い合わせてみました。すると「毎回、北海道に出向き美味しい蟹を仕入れているので、間違いなくズワイガニですよ」との答えでした。私達が食べたのはズワイガニではなく、どこかの知らない蟹だと確信していたので、業者の対応にショックを受けました。

お歳暮を送ってくれた人にも申し訳ない気持ちだったので、残念だったお歳暮の蟹について正直に伝えました。すると、びっくりされたようで「私もショックだ!」と話していました。最近は、お歳暮の偽装問題が度々ニュースで問題視されています。まさか自分達が偽装疑惑の経験をするなんて夢にも思いませんでした。

やはりお歳暮は、ネットで注文するより店頭で購入すべきだと勉強しました。お歳暮を贈る側として、私も気をつけないといけないと思いました。

お歳暮で届いたのは訳ありカニ、不快な味と臭いで食べられずに処分

兵庫県に住む46歳の女性です。大阪に住む友人から、お歳暮でタラバカニが贈られて来ました。友人は、私がタラバカニが大好きだと知っていたので、きっと喜ぶだろうと考えてお歳暮にカニを贈ってくれたと思います。

お歳暮の冷凍タラバガニにビックリ!見た目は豪華なのに中身はスカスカ

お歳暮のタラバカニは、見た目は立派で豪華でした。ところが、食べてみたら中身がスカスカで、パサパサの嚙みごたえ。味わいも甘みも無くて、苦いような何か変な味がして、ちょっと臭いも変でした。カニが届いた際には冷凍なので気が付かなかったのですが、調理するといきなり変な状態があらわになり、食べれないようなタラバカニでした。

お歳暮に贈られたのは、タラバカニの脚とポーションです。お鍋に入れたり焼いたり、すぐに調理できるよう食べやすい状態になっていました。

タラバカニは外国産の冷凍物でした。外国から輸入される際に、保管に不備があって溶けたり、もしくは日光に当たって悪い状態になってしまったのではないかと思いました。お歳暮のタラバカニ脚は何本もあったので、きっと脚3本だけが美味しくない状態だろうと思いました。

最初は焼ガニにしたのですが、残りは調理方法を変えてお鍋に入れてみました。しかし、カニは焼いても煮ても同じ状態。一口食べると不快な気分になりましたので、残りは仕方なく捨ててしまいました。見栄えはとても良かったし、タラバカニなんて高価なので気持ちは高まり、嬉しい気持ちでいっぱいだったため、気分は急降下してしまいました。

激安の訳ありガニには御用心!食べれない程パサパサなんて残念すぎる

お歳暮を贈ってくれた友人には、一応お礼を告げてから中身が残念なタラバカニだったと言いました。「せっかくのカニだけど食べれなくて捨ててしまった」とも言いました。そうすると、「訳ありで激安だったカニを買ったからだろう」と言われました。安いのは別に良いけれど、お歳暮に訳ありのカニを選ぶのは正直どうかと思いました。

訳ありガニと言うのは、ちょっと脚が欠けているとか、形が悪いというカニが多くて、食べれない状態のカニは無いと聞きます。でも、お歳暮で届いた訳ありのカニは、食べれないカニに等しいほど、中身がスカスカでバサバサの残念な訳ありタラバカニだったのです。

お歳暮を贈ってくれた友人は、「今回のカニ通販では、もう注文しないようにする」と言っていました。訳ありガニを取り扱う通販業者は少なくないし、カニをお得に買えるので通販は良いと思います。ですが、本当にひどい訳ありのカニを販売する業者もあるのだと解りました。私もお歳暮を注文する際には、注意しようと思いました。

残念すぎたお歳暮のカニ、スッカスカな身のせいでカニ鍋は一瞬で完食

宮城県在住の27歳女性です。何年か前にお歳暮で親戚からカニが贈られてきたのですが、まさにそのカニが残念すぎました。カニなんて高級品なのでなかなか食べられませんし、自分で買ってまで食べようとは思いません。カニが贈られてくるなんて本当に嬉しく、私は首を長くして待っていました。

私はカニを食べ慣れていないので、旅館でカニ料理が出てきた時、戸惑ったほどです。(笑)周りの人たちの食べ方を必死に真似していたのを思い出します。

お歳暮のカニを調理するも、甲羅も脚も身が少なすぎて大ショック!

待ちに待ったお歳暮のカニが届きました。私はニヤニヤしながらカニと対面し、カニを調理しようと思ったのですが、「あれ?」なんとなく嫌な予感がしました。贈られてきたカニの部位は甲羅と脚だったのですが、どれも身が全くと言っていいほど入っていません。スカスカのスッカスカでした。

「あんなに楽しみにしていたのにー!」。カニを楽しみにしていたので、腰を抜かすかと思ったくらいガッカリして、ショックも大きかったです。親戚には申し訳なかったのですが、カニの量も少なくて一瞬でカニへの熱が冷めてしまいました。

せっかくいただいたカニなので半分は冷凍に、もう半分はカニ鍋にして食べたのですが、量が少ない上にスカスカすぎて一瞬で食べ終わりました。(笑)「身がぎっしり入っていて、歯ごたえも良いカニを味わいたかったのにー!」と正直思ってしまいました。でも、味は美味しかったので、それだけは救いでした。

冷凍したカニを解凍するも、身がパサパサで食べる前からガッカリ

数日後、冷凍保存していたカニを解凍しました。よく耳にするのですが、カニを解凍すると水気が飛んで身がパサパサになってしまうと聞きます。「まさかね~」と思いながらも解凍してみると、またもやカニにやられました。(笑)身がパサパサになってしまい、残念な見た目のカニになってしまいました。食べる前からもうすでにガッカリでした。

お歳暮を贈ってくれた親戚にはすぐ連絡し、「美味しかったよ~。ありがとう!」と電話で伝えました。贈ったカニがスカスカでパサパサなカニだったとは親戚はまさか思ってはいないので、「あら~良かった~!また贈るからね!」と電話を切りました。正直、心の中では「今度は身がたっぷりのカニにしてちょうだい!」とつぶやきました。(笑)

カニは値段が高いので、普段の食卓でカニ料理が並ぶことは我が家ではあり得ません。でも、またいつの日かカニを食べる時が来たら、その時こそは弾力があり口いっぱいに美味しいカニを食べられたらと思います。

贈答用とは思えない..お歳暮のカニは身入りが悪く立派なのは見た目だけ

岩手県盛岡市在住の24歳専業主婦です。旦那のお兄さんから贈られてきたお歳暮は、タラバガニの脚でした。北海道在住のお兄さんから贈られてきたお歳暮だというのもあって、大きめの発泡スチロール箱に脚がぎっしりと入っていたので、カニにとても期待しました。

カニ脚の付け根は太くて長いものばかりででした。たまに割れている脚もありましたが、たくさん詰められていたため送られてくる過程で、すこし痛んだのだろうとあまり気にしませんでした。

北海道産タラバガニに期待するも、少なすぎる身に家族もビックリ

旦那と2人だけでは食べきれなそうだったので、私の実家で両親と私と旦那でカニをいただくことにしたのです。「北海道産のカニを加熱したらもったいないから、生食で頂こう」と、殻を割ったりスプーンで掻いたりしたのですが、みんなびっくり。身は、殻の半分にもならないほどの毛ガニくらい少ない身でした。

本格的に食べる前に、みんなで全部のカニ脚の殻を割ってみることにしました。キッチンのシンク大の発泡スチロールに、ぎっしりと入っていたカニですが、搔き出した殻の中身は小丼に1杯程度しかありませんでした。

お歳暮で頂いた北海道産のカニだし、贈ってくれたお兄さんも実物のカニを見て贈ったわけではないでしょうから、がっかりという気持ちはなかったです。でも、身のないカニでも贈答用になってしまうことがあるのだなーと、びっくりしました。

お歳暮をおすそ分けしたのが私の実家でよかったと心底思いました。もし、袋に入れてご近所さんや上司におすそ分けをしていたら、恥ずかしい思いをするところでした。

トラブルの責任はカニ業者にあり!贈答用にふさわしいカニを厳選すべき

お歳暮のカニは正直、訳あり商品として値引きされた自宅用として食べるレベルでした。全部の殻を割って身を出したので、カニはしゃぶしゃぶにしてみんなでいただきましたが、水っぽい味でカニの風味もありませんでした。

お歳暮を贈る側は、「みんなでワイワイと食べて欲しい」という気持ちを持って、私たち夫婦にこれだけの量のカニを贈ってくれたのでしょう。業者さんはお歳暮を贈った人の気持ちになって、贈答用として恥ずかしくないカニを厳選するべきだと思います。

私たちはなんとも思いませんでしたが、残念なカニを贈られた人が、お歳暮の送り主に文句を言う人だっていると思います。市場で自分が選んで送ったカニならともかく、カタログやネットで選んだカニであれば、トラブルの責任は業者さんにあると私は思います。人に恥をかかせるようなカニを贈答用にするなんてありえません。