【ズワイガニの姿、高級カニ缶、カニ鍋セット】私が大失敗したカニ体験談

宮城県在住の40代女性です。 私はカニが大好きです。カニは美味しい食材というイメージが頭にすりこまれているので、外れても外れてもまたカニが食べたくなります。本当はもっとあるんですけど、私のカニ失敗談を3つお話してみます。

両親のためにカニを購入するも、しょっぱすぎて食べられない

1つ目のカニ失敗談は、美味しいカニを食べて、カニが大好きになった翌年の年末のことです。ボーナスが支給されたので両親へ感謝の気持ちを込めて、大きなズワイガニを丸ごと購入しました。カニを発砲スチロール箱に入れてもらい自宅に持ち帰りました。

家族3人で食べきれないかもと思いつつも、ボイル済みのカニをそのまま食べようと、カニ用のはさみやグッズを準備しました。いざ食べてみると、カニは食べられないほどしょっぱくて…。食べ方が違ったのか、外れのカニを購入したのかは不明ですが、こんなカニを購入して反省しました。

【お歳暮の高級カニ缶を料理】水分が多くて美味しくなく仕方なくスープに変更

2つ目のカニ失敗談は、お歳暮として知人からいただいたカニの缶詰です。中身はタラバガニでした。 知人の娘さんの勤務先で購入しなければならなかった都合で、一箱2万円の高級なお歳暮が、我が家に届くことになりました。

カニの缶詰は母と相談して、カニ玉にしようということになりました。同じ年に我が家に届いたフカヒレも使えば間違いなく美味しいはず!と期待しました。 カニの缶詰の中には白い紙が入っていて、カニの風味のつもりでカニ缶の水分もそのまま加えたのですが、水っぽくてびちゃびちゃの仕上がりになり、美味しくありませんでした。

フカヒレを加えるのはやめて、カニは餡かけスープにしていただきました。 卵との割合なのか火加減だったのか、お歳暮のカニなのに二人とも箸が進まず、開封していない缶詰がまだあります。

しょっぱすぎた鍋セットのカニ、同梱の説明書通り作ったのに..

3つ目の失敗談は、女性3人で食べた「カニ鍋セット」です。自動車メーカーからの特典でカニが届いたので、みんなで食べようということになりました。届いたのはタラバガニとズワイガニでした。 カニ、野菜、具材、スープ、全てセットになっているから、今度こそ失敗はないだろうと思いました。

女性が3人もいるので、私は調理ではなく洗い物担当を立候補しました。女性が集まったのでいつもの賑やかな雰囲気で、楽しくお鍋の準備をしました。同梱の説明書をしっかり読んで手順も確認しました。ですが、とにかくカニがしょっぱかったのです。

鍋は食べたけどカニがしょっぱすぎて、具材の味がわからなくなってしまうほどでした。雑炊用のご飯も準備済みだったのですが、雑炊にはせずご飯はそのまま食べました。 カニでは失敗ばかりだけど、去年、母が買ってきた毛ガニはとても美味しかったです。