お歳暮のカニは期待外れ、身が少なすぎるも頂き物だからクレーム電話も出来ず

兵庫県神戸市在住の48歳主婦です。47歳の夫、20歳の息子と住んでいます。10年前、家族3人で大晦日に食べたカニがびっくりでした。お歳暮に知人からカニをもらいました。聞いたことがない業者からのカニで、ズワイガニのはさみと脚の部分だけが沢山入っていて、解凍したらそのまま食べられるカニでした。賞味期限は結構長かったです。

お歳暮のカニを解凍、食べる前日に冷蔵庫へ移動させるだけだから簡単

カニ好きの息子にいつ食べるかと聞いたら、「大晦日の楽しみにしたい」というので、カニは冷凍庫に入れました。私は30日からおせちの準備に入るので、カニを食べる前日の30日に冷蔵庫に移しました。冷蔵庫に移動すればいいだけなので、カニの解凍は簡単でした。

カニのはさみはどれも大きくきれいでした。3人で食べるには量が多かったので、半分だけ冷蔵庫に入れ、残りのカニは後日また食べようということになりました。大晦日はおせちの準備と大掃除でを私は忙しいのでお寿司を注文して、簡単に作った年越しそばで夕食を済ませ、22時過ぎにケーキを食べるのが我が家の大晦日です。

その年はお歳暮のカニがあるので、お寿司を注文するか悩みましたが、息子がお寿司も食べたいというので注文しておきました。カニのおかげで例年よりも豪華な大晦日の料理に、息子は大興奮で何から食べようとワクワクでした。

殻の中身は空洞だらけ…、カニはわずかしか身がなく家族もビックリ

カニ用ばさみもスタンバイして3人一斉に、カニの殻を切りました。すると殻の中は空洞だらけで、わずかに身がついているだけでした。私のカニだけかと思ったら皆が「え?」という顔でした。3人とも同じ状態のカニだったのです。他のカニにも果敢にチャレンジしましたが、どのカニの身も同じでカニ爪も身がなく残念でした。

息子がカニ好きだと聞いてお歳暮にカニを贈ってくれたのに、届いたカニはとても残念でした。「お寿司を注文しておいて良かったね。来年いいことがある!という厄払いかもしれない」と思うことにしました。

カニ業者にクレームを入れようかとも思いましたが、自分が買ったカニではないのでやめました。カニを食べた後は大量の殻が残りました。年末年始なのでゴミの日まで運悪く1週間以上も空いていました。年末年始は冷蔵庫もゴミ箱もいっぱいです。殻の袋はしっかり封をして台所のゴミ箱に入れたけれど、周辺はやはりカニ臭くなってしまいました。

安心できるカニの買い方、デパート発送ならば高くても失敗しない

冷凍庫で保存した残りのカニも身が少なかったです。ですが、ごみの日の前日にカニの出汁だけとって、カニ缶を投入しカニ雑炊を作りました。身が少ないカニでもカニなので、いい出汁が出ておいしいカニ雑炊が出来ました。「大晦日もカニ雑炊にすれば良かったのに」と言いながら、息子はカニ雑炊をパクついていました。

お歳暮のカニで失敗してから、我が家の大晦日はカニを食べなくなってしまいました。今後、カニを買うなら、高くてもデパート発送のカニにするか、店頭でカニを直接見てから買おうと思っています。