忘れられないお正月のカニ鍋、スカスカのカニを大量の野菜でカモフラージュ

埼玉県在住の20代女性です。お正月に親戚がカニを贈って下さいました。我が家は11月に第一子が産まれたのでお祝いも兼ねてカニを選んでくれたそうです。親戚から「カニを贈ったよ」と電話をもらい、とても楽しみにしていました。

軽すぎるカニに違和感..身はスッカスカで大きな殻とは不釣合い

発泡スチロールの箱を開けたら、大きめのズワイガニが丸ごと2匹入っていました。「私たち夫婦2人には多いくらいだね」とワイワイ言いながら、カニの脚を切りお皿に盛り付けました。

ところが、カニを持った時「カニってこんなに軽かったっけ?」と少し疑問を持ちました。殻をハサミで切ってみると、やっぱりカニの身は痩せていました。殻の大きさからは想像出来ないほど、身がヒョロヒョロと細くて、安く売っている冷凍ガニのようでした。

「あれ?このカニは失敗かな?」と思い、別の殻を切ってみるとまたスカスカでした。味は普通ですが、立派な見た目とは裏腹で中身が残念すぎて、味もよく分からない程のカニでした。

身が少なかった肩肉は、カニしゃぶの出汁にしかならずガッカリ

丸ごと頂いたのでカニ味噌も期待していたのですが、ほとんど入っておらずガッカリしました。こんなに残念なカニは初めてでした。カニが届いた時、夫婦でワイワイ喜んだので、夫は「美味しいね」と言っていましたが、「身が少なくない?」と私が切りだすと、夫も「実は、たしかに身が少ないと思う」と言って箸を止めました。

親戚の家で頂くカニなら私も美味しいと言いますが、私達夫婦と赤ちゃんしかいない自宅なので、私は正直に言いました。私側の親戚が送ってきたカニなので、夫は正直な感想を言いにくかったと思います。試しにいくつか殻を切ってみましたが、ほとんどの身がスカスカでたまに身がある程度でした。

かろうじて何本かだけあった普通の脚はカニ用のポン酢で食べ、残りの脚はしゃぶしゃぶにして食べました。肩肉の部分は少し身が入っている程度なので、残念でしたがしゃぶしゃぶのお湯に突っ込んで出汁だけ取りました。

スカスカすぎて残念だけど、野菜だらけのカニ鍋を食べて初笑い

カニの小ささを誤魔化すため、お鍋には野菜をたくさん入れました。食べているうちに可笑しくなってきてしまい、「なんて残念すぎるカニなんだ」と夫婦で笑いながらお正月を過ごすことが出来ました。こんな痩せ細ったカニは食べた事がないし、自分達で買ったカニじゃなくて良かったと思いました。

カニは残念でならないですが、忘れられないお正月になったと思います。お正月を迎える度、夫婦の話題に出てくるカニだと思います。親戚に「大変美味しく頂きました」と一本電話を入れると「それはよかった」と喜んでくれていました。でも、私の母にだけは「貧相なカニが届いた」と、こっそり言うと母も笑っていました。