お歳暮で届いたのは訳ありカニ、不快な味と臭いで食べられずに処分

兵庫県に住む46歳の女性です。大阪に住む友人から、お歳暮でタラバカニが贈られて来ました。友人は、私がタラバカニが大好きだと知っていたので、きっと喜ぶだろうと考えてお歳暮にカニを贈ってくれたと思います。

お歳暮の冷凍タラバガニにビックリ!見た目は豪華なのに中身はスカスカ

お歳暮のタラバカニは、見た目は立派で豪華でした。ところが、食べてみたら中身がスカスカで、パサパサの嚙みごたえ。味わいも甘みも無くて、苦いような何か変な味がして、ちょっと臭いも変でした。カニが届いた際には冷凍なので気が付かなかったのですが、調理するといきなり変な状態があらわになり、食べれないようなタラバカニでした。

お歳暮に贈られたのは、タラバカニの脚とポーションです。お鍋に入れたり焼いたり、すぐに調理できるよう食べやすい状態になっていました。

タラバカニは外国産の冷凍物でした。外国から輸入される際に、保管に不備があって溶けたり、もしくは日光に当たって悪い状態になってしまったのではないかと思いました。お歳暮のタラバカニ脚は何本もあったので、きっと脚3本だけが美味しくない状態だろうと思いました。

最初は焼ガニにしたのですが、残りは調理方法を変えてお鍋に入れてみました。しかし、カニは焼いても煮ても同じ状態。一口食べると不快な気分になりましたので、残りは仕方なく捨ててしまいました。見栄えはとても良かったし、タラバカニなんて高価なので気持ちは高まり、嬉しい気持ちでいっぱいだったため、気分は急降下してしまいました。

激安の訳ありガニには御用心!食べれない程パサパサなんて残念すぎる

お歳暮を贈ってくれた友人には、一応お礼を告げてから中身が残念なタラバカニだったと言いました。「せっかくのカニだけど食べれなくて捨ててしまった」とも言いました。そうすると、「訳ありで激安だったカニを買ったからだろう」と言われました。安いのは別に良いけれど、お歳暮に訳ありのカニを選ぶのは正直どうかと思いました。

訳ありガニと言うのは、ちょっと脚が欠けているとか、形が悪いというカニが多くて、食べれない状態のカニは無いと聞きます。でも、お歳暮で届いた訳ありのカニは、食べれないカニに等しいほど、中身がスカスカでバサバサの残念な訳ありタラバカニだったのです。

お歳暮を贈ってくれた友人は、「今回のカニ通販では、もう注文しないようにする」と言っていました。訳ありガニを取り扱う通販業者は少なくないし、カニをお得に買えるので通販は良いと思います。ですが、本当にひどい訳ありのカニを販売する業者もあるのだと解りました。私もお歳暮を注文する際には、注意しようと思いました。