【スーパーのズワイガニで失敗】しゃぶしゃぶ用は味抜けしやすく美味しくない

我が家は33歳の夫と26歳の私、そして2歳半の娘の3人家族です。 私がカニ料理で失敗したのは、昨年のお正月に家族で食べたカニすきでした。カニすきは実家で母と夫、私と妹の4人で食べました。

お正月はカニ鍋でお祝い!スーパーでしゃぶしゃぶ用のズワイガニを購入

私はタラバガニよりズワイガニ派なので、近所のスーパーで売っていた冷凍のカニを買いました。 カニ鍋を予定していたので、殻が剥いてある食べやすいしゃぶしゃぶ用のズワイガニと、普通の鍋用のズワイガニを購入しました。

私と母と妹と3人で買い物に行き、鍋の材料を揃えて3人で鍋の準備をしました。私はカニが大好物なのでとても楽しみにしていました。鍋の準備が出来ると、一目散にしゃぶしゃぶ用のズワイガニを鍋に投入し、火が通るのを待ってカニを食べました。

水っぽく味がないしゃぶしゃぶ用のズワイガニにブーイングの嵐…

美味しくてほっぺが落ちそうになる味を想像していました。ですが、食べたカニは全く美味しくなかったのです!カニ本来の旨味がほとんどなく、味がとても薄いのです。そして水っぽい!一体これは何を食べているんだろう?と疑問に感じるほど味がしないカニでした。

「味がしないカニは、1本だけかも?」と思い、他のしゃぶしゃぶ用のカニも食べてみたのですが、どれも失敗!全く美味しくなくてかなりブルーな気分になりました。みんなも「このカニ美味しくなーい!」とブーイングの嵐でした。

「しゃぶしゃぶ用のカニは簡単に食べられるので一番楽しみにしていたのに…」と、かなりショックを受けました。

カニ嫌いになりそうなほど美味しくないから、スーパーではもう買わない!

鍋用に購入したカニは、カニ本来の味がしっかりしていてとても美味しかったです。でも、殻を剥くのが面倒で食べるのに時間がかかり、「早く食べたいのにー!」とイライラしてしまいました。

しゃぶしゃぶ用のカニを多く買っていたので、美味しかった鍋用のカニの取り合いになり一瞬で無くなってしまいました。「カニがないカニすきなんて…」「こんなにさみしい鍋はないよ…」と、みんなで苦笑しながらもショックを受けたのを覚えています。

余ったカニで〆にカニ雑炊をする予定だったのですが、カニが余るはずもなく、ただのたまご雑炊をするハメになりました。しゃぶしゃぶ用のカニは元々殻を剥いてある分、味抜けしがちで当たり外れがあると聞いた事はあったのですが、今までは外れのカニに当たった事がなく、完全に油断していました。

こんなにも美味しくないカニが世の中に存在するだなんて!カニが嫌いになってしまうほど驚きました。あんなカニは二度と食べたくありません。これからはスーパーでカニを買うのは控えようと思います。

突然発症した甲殻類アレルギー、高級カニグラタンで悲惨な年末年始に

34歳、一児の母です。私がまだ小学生で大阪に住んでいたころ、共働きで普段は忙しい両親が年末に「せっかくだからみんなでディナーをしよう」といいました。両親と兄の4人でおしゃれをして、梅田のちょっと高級なレストランに行きました。

街中はまだイルミネーションが飾ってあり、父の実家への帰省土産やお正月の準備をするため、デパートへ買い物に行ったりして、いつもとは違う特別な気分でした。

年末にレストランで特別ディナー、注文したのは大好物のカニグラタン

レストランに着き、入り口でコートを預かってもらったり、ウェイターに椅子をひいてもらったり、特別なディナーで私はワクワクしていました。家族がコース料理を頼む中、カニが大好きだった私はカニグラタンを注文し、料理が運ばれて来るのをすごく楽しみに待っていました。

カニグラタンはとてもおいしそうでした。私は目が輝いていたと思います。グラタンの上に大きなカニの身が乗っていて、カニの身たっぷりのグラタンでした。料理はとてもおいしくお店も高級感があって、家族揃っての食事をみんな楽しみました。

美味しかったディナーを終え、車酔いをする私のためにいつもは電車で帰宅するところを、疲れていたのかスペシャルな気分だったのか、その日はタクシーで帰宅することになりました。ところが、タクシーに乗った早々私は気持ちが悪くなり、ぐったりして冷汗が出てきました。

カニグラタンを食べたせい?発熱や嘔吐で楽しい計画は全てパァ

母にもたれかかると、カニグラタンが胃から上がってくるのを感じました。タクシーを降りると同時に、おいしく食べたはずのカニグラタンを私はすべて吐いてしまい、あまりの気分の悪さにしゃがみ込んで動けなくなってしまいました。

父に抱きかかえられながら帰宅し布団で寝ていると、どんどん寒くなってきて熱を計ると39度。そのまま年末もお正月も寝込んだまま、過ごすことになってしまいました。友達と予定していた少し遅めのクリスマスパーティー、家族で行く初詣、神社で買う天津甘栗とベビーカステラ、父の実家への帰省。

すべての予定がなくなり、「カニグラタンのせいだ、二度とカニグラタンなんか食べない!」と言って、泣いたのを今でも覚えています。

カニグラタンのトラウマ?!クリーム系料理やケーキまで苦手になっちゃった

カニグラタンを食べて具合が悪くなってから、カニグラタンだけでなくクリーム系パスタやドリアなど、ホワイトソースを使った料理も嫌いになってしまいました。加えて、バターを使った料理も苦手になり、ケーキやフランス料理までも苦手に・・・。

挙句の果てには、甲殻類アレルギーまで出てしまい、今でも「あのとき、カニグラタンを食べていなければ私の人生はもっと楽しかったのかな…」と思うことがあります。カニグラタンを食べて悔やんでいる私ですが、もともとカニは大好きだったので、いつか娘にも美味しいカニを食べさせてあげたいなと思っています。

お歳暮のカニに歓喜するも、殻で負傷するほど雑なカットにガッカリ

埼玉県西部の町に住む40歳代前半の主婦です。去年のお歳暮で頂いたカニについて、非常にガッカリした話をご紹介します。親戚からカット済みのズワイガニ脚1.2kgがクール便で届きました。カニを食べるのは久しぶりなので、家族で喜んでいました。

お歳暮で届いたカニなのに…殻から飛び出し砕けた身もあり唖然

日曜日の午前中にカニが届いたので、夕食に食べることにしました。夕方、カニを冷蔵庫から出して箱を開けてみると、殻のカットが雑で非常に汚らしかったのです。梱包の仕方もいい加減で、普通は脚が同じ向きになるように並べるのでしょうが、あちらを向いたりこちらを向いたりバラバラでした。

殻の切り口はバリのように破片が残っていたり、殻が割れて中身が飛び出していたり、どこかにぶつかって折れたのか脚先が砕けている身など色々でした。

お歳暮を贈った親戚が悪いのではありませんが、年の瀬に嫌な思いをしました。配送した宅配便が悪いのかとも思いましたが、梱包自体は緩衝材もしっかり入っていましたので、宅配便の配送の仕方が乱暴だったとも思えません。

お歳暮のカニは殻をむくときに非常に手こずりました。夫は殻の雑なカット面で手を切っていました。義母は細かい殻の破片がとりきれず誤って食べてしまい、口から殻の破片を出しながら苦労して食べていました。子どもたちに触らせるのは危険なカニでしたので、私たち夫婦がすべてむいて食べさせました。

カニ業者の口コミは低評価と判明!雑なカットのせいで味まで台無し

  

とにかく食べるのに大変苦労をしたカニでした。ただ、味自体は問題なくワサビ醤油でおいしく頂きました。とはいえ、味の良さをすべて帳消しにしてしまうほどのカットの悪さでした。

お歳暮のカニの販売先をネット検索したところ、通販サイトの評価が星5段階評価のところ星が1~2つの低評価が多く、コメントは良いとは言えない内容でした。我が家と同じく切り口がひどい状態だったというコメントも見られました。異臭がしたというコメントもあり、我が家に送られてきたカニは良い方だったのかもしれません。

親戚に悪気はないのでしょうが、もう少し調べてから送ってくれてもよかったのではと思いました。業者にクレームは入れませんでしたが、本来であれば苦情の一言も言いたいところです。1年の終わりの時期だけに、複雑な気持ちでカニを食べました。

カニ専門店でコース料理を堪能するも、同じ味ばかりで食事会が苦痛に

年末に親族20名ほどで集まる機会があり、東海地方で(訪れたのは静岡の店舗)数店舗を持つカニ専門店にコース料理を食べに行きました。新規開店の店でもあり、普段カニを食べることは滅多になかったため、意気揚々と出かけました。26歳だった私は食欲も旺盛な頃なので、カニのコース料理を食べつくす気満々でした。

【カニ尽くしの絶品料理】専門店ならではの味わいで箸が止まらない

次々と運ばれてくる期待通りのカニ料理に箸が進みました。カニは様々な種類でタラバやズワイがそれぞれに合った料理となって提供されてきました。カニの小鉢やカニサラダ、カニ豆腐から始まり、茹でカニ、カニ茶碗蒸し、焼きガニ、カニ天ぷら、カニ雑炊…。カニが姿形を変え、コース全体で13品程運ばれてきました。

どの料理も、家庭とは違う専門店ならではの味わいを楽しむことができました。最初は久々に食べるカニに、もっともっとと箸が進んでいたのですが、コース料理も半分を過ぎる頃には、「カニ以外のもの、無いかなあ…」と正直辛くなってきていました。

高齢の親族からは「こんなに食べれないから、食べなさい」とカニ料理が次々と私に寄せらせれ、さらに追い込まれることに…。様々な料理に変えたとしてもカニはカニ。カニの味を無視した料理は提供されないため、どの料理を食べてもカニの味わいがいつまでも舌に残るのです。

最後の汁物でさえカニの出汁が良くきいていたため、口をさっぱりさせるどころかボディーブローのように胃に効いてきてしまいました。唯一、カニが全く使用されていない最後のシャーベットが、いつになく美味しく感じてしまうほど、シャーベットの存在は本当に救いでした。

カニのコース料理に降参..美味しく食べるなら一品料理がベストかも

カニは美味しい!でも、だからと言ってカニ尽くしのフルコースは食べるものではないというのが経験から得た教訓です。とはいえ、カニが本当に好きで普段からカニを食べている人には、もしかしたら堪能できるコース料理なのかもしれません。

同席していた弟(当時22歳)や妹(当時20歳)、母(当時50代半ば)も、私と同じような感想を述べていた事から、カニのコース料理に参ってしまう人は少なからずいるのではないでしょうか。

丁度良い程度にカニを食べるなら、コース料理の中でメインとして、または一品料理で堪能しながらカニを食べるのが良いと思います。ご馳走のカニでも美味しく食べられる食べ方というものがあるのだと、つくづく実感した貴重なカニの失敗談でした。

ホテルのカニ食べ放題にガッカリ、小さすぎるカニばかりで食べた気しない

去年の年末、旅行で石川県へ行きました。年始を石川県で迎えようという旅行でした。私は旦那、5歳の子どもと家族3人で愛知県に住んでます。愛知県から石川県までは、2時間あれば着くので日本海側でおいしいものを食べようとワクワクしていました。

宿泊先での夕食は、待ちに待った大好物のカニ食べ放題♪

私たちは魚介類が大好きなので、旦那がホテルのプランにカニの食べ放題をつけてくれました。私も旦那も食べ放題の旅行は行ったことはありませんでした。旅行当日、高速で石川県に向かいました。石川県ではのんびり観光をして、たのしい時間を過ごしました。

観光したあと、予約先のホテルにチェックインしました。ホテルは少し古かったのですが、中はとてもキレイで、宿泊した部屋も広々として3人なら全然問題のない広さでした。

夕食にカニの食べ放題があるので、夕食まではゆっくり温泉に入ったりホテル内を探検して、子どもとのんびり過ごしました。 そして、待ちに待ったカニの食べ放題へ。 旦那も私もとてもテンションが上がっていました。夕食はバイキング形式になっており、置いてあるカニを自分で持ってきて、自分の席で食べる形式でした。

【期待外れのカニ食べ放題】小さすぎて食べにくいカニだけなんて…

カニが置いてあるところに行ってみると、残念ながら期待外れでした。山積みになっているカニは、どれも小さいカニばかり‥。食べやすいようカットしてあるカニが置いてあるのですが、どれも小さいカニばかりです。食べ放題だから文句は言えないのですが、食らいつけるくらい立派な身のカニが食べたかったので残念でした。

食べ放題のカニは一応毛ガニでした。私は毛ガニはミソがおいしいと思っているのですが、ミソは少しもありませんでした。きっと、あえて出してないのだと思いました。 食べ放題だからどれだけ食べてもいいのですが、カニが小さいので剥くのが大変だし、ちまちま食べないといけないので全然食べた気がしませんでした。

想像してたカニの食べ放題と違ったので、とてもショックを受けました。カニの食べ放題が目当てだったのに、結局カニじゃない料理をたくさん食べていました。食べ放題だからと言って、立派なカニがたくさん食べれると思わず、「カニが食べれるなら、どんなカニでもいいか~」という軽い気持ちだったらよかったなと思いました。

カニの食べ放題に行こうと思ったときは、今度からは下調べをしてから参加しようと思います。

忘れられないお正月のカニ鍋、スカスカのカニを大量の野菜でカモフラージュ

埼玉県在住の20代女性です。お正月に親戚がカニを贈って下さいました。我が家は11月に第一子が産まれたのでお祝いも兼ねてカニを選んでくれたそうです。親戚から「カニを贈ったよ」と電話をもらい、とても楽しみにしていました。

軽すぎるカニに違和感..身はスッカスカで大きな殻とは不釣合い

発泡スチロールの箱を開けたら、大きめのズワイガニが丸ごと2匹入っていました。「私たち夫婦2人には多いくらいだね」とワイワイ言いながら、カニの脚を切りお皿に盛り付けました。

ところが、カニを持った時「カニってこんなに軽かったっけ?」と少し疑問を持ちました。殻をハサミで切ってみると、やっぱりカニの身は痩せていました。殻の大きさからは想像出来ないほど、身がヒョロヒョロと細くて、安く売っている冷凍ガニのようでした。

「あれ?このカニは失敗かな?」と思い、別の殻を切ってみるとまたスカスカでした。味は普通ですが、立派な見た目とは裏腹で中身が残念すぎて、味もよく分からない程のカニでした。

身が少なかった肩肉は、カニしゃぶの出汁にしかならずガッカリ

丸ごと頂いたのでカニ味噌も期待していたのですが、ほとんど入っておらずガッカリしました。こんなに残念なカニは初めてでした。カニが届いた時、夫婦でワイワイ喜んだので、夫は「美味しいね」と言っていましたが、「身が少なくない?」と私が切りだすと、夫も「実は、たしかに身が少ないと思う」と言って箸を止めました。

親戚の家で頂くカニなら私も美味しいと言いますが、私達夫婦と赤ちゃんしかいない自宅なので、私は正直に言いました。私側の親戚が送ってきたカニなので、夫は正直な感想を言いにくかったと思います。試しにいくつか殻を切ってみましたが、ほとんどの身がスカスカでたまに身がある程度でした。

かろうじて何本かだけあった普通の脚はカニ用のポン酢で食べ、残りの脚はしゃぶしゃぶにして食べました。肩肉の部分は少し身が入っている程度なので、残念でしたがしゃぶしゃぶのお湯に突っ込んで出汁だけ取りました。

スカスカすぎて残念だけど、野菜だらけのカニ鍋を食べて初笑い

カニの小ささを誤魔化すため、お鍋には野菜をたくさん入れました。食べているうちに可笑しくなってきてしまい、「なんて残念すぎるカニなんだ」と夫婦で笑いながらお正月を過ごすことが出来ました。こんな痩せ細ったカニは食べた事がないし、自分達で買ったカニじゃなくて良かったと思いました。

カニは残念でならないですが、忘れられないお正月になったと思います。お正月を迎える度、夫婦の話題に出てくるカニだと思います。親戚に「大変美味しく頂きました」と一本電話を入れると「それはよかった」と喜んでくれていました。でも、私の母にだけは「貧相なカニが届いた」と、こっそり言うと母も笑っていました。

生臭すぎたお歳暮のカニは、ニンニクにも負けない強烈レベル

毎年ではないのですが、3年ごとにカニが贈られてきます。私が住んでいるところは、海がない奈良県なので海産物は非常に嬉しい贈り物の一つです。35歳になる私ですが、実は20歳まで「カニなんて食べるの邪魔くさいし、お腹いっぱいにならない」という理由で、カニ好きではありませんでした。

しかし、年齢のせいなのでしょうか?食の好みが変わり、今では海産物の優しい味がたまらなく好きで、カニは大好物の一つになっています。

お歳暮で届く大好きなカニのため、衝動買いをグッと我慢

日本海側の地域に住む知り合いが、お歳暮としてカニを送ってくれるようになりました。いつもは丸ごと松葉ガニ2杯が送られてくるので、1杯は豪快に茹でガニに、もう1杯は焼きガニにして、少しカニみそを残して、甲羅に日本酒をいれて飲むのが最高に好きでした。

甲羅酒の味が忘れられず、スーパーでカニをみると衝動買いしてしまいそうになります。ですが、知り合いが送ってくれるお歳暮のカニの価値が薄れるような気がして、グッと我慢しています。そんな時に限って、テレビの旅番組や通販でカニ特集をするので、はがゆくなるんです。

初めてのタラバに大興奮するも、身が細すぎ&臭すぎでダブルショック!

お歳暮の時期、私は知り合いからのカニをまだかまだかと首を長くして待っていました。すると、きました!お歳暮のカニが届いたのです。宅配の人からカニが入っているであろう箱を受けとると、箱がいつもより倍近く大きいし重い!「もしかしていつもはカニ2杯だけど、今年はもっとたくさん!?」とニヤニヤしながら箱を開けました。

入っていたのはトゲトゲで妙に脚が長いタラバガニ姿1杯だったんです!恥ずかしながら、実はタラバガニを食べたことがなかったので妙に興奮しました。さっそく夕食にいただくことにしました。姿ガニだったので片側の脚は茹でて、もう片側は焼いていただくことにしました。いつもより上等な日本酒も用意して姿タラバガニを食べる準備万端です。

まずは茹でた脚からいただきました。匂いは「若干カニっぽいかな」と思いました。松葉ガニより殻を割るのが大変なので、けがをしないよう慎重に割り、身が残らないよう殻を慎重にスーっと抜くと、「細い!細すぎる!」思わず大きい声で叫んでしまいました。

殻に身が残ってしまったのかと思い、殻を確認すると中はキレイに空っぽでした。「茹ですぎたのかなぁ?、失敗してしまったなぁ?」と意気消沈しながらもカニを口へ運びました。すると、「生臭い!」今後は思わずカニを吐き出してしまいました。頭の中はパニック状態でした。

バターとニンニクで調理するも、カニの生臭さは消えずガックリ

今度は焼いた脚の殻を割りました。「このカニは大丈夫だろう」と信じて、慎重にスーっと殻を抜きます。ところが「細い!やっぱり細い!しかも、茹でた脚より細い!」。カニを口に運ぶと、やはりプーンと生臭さがあり、頭の中は真っ白になりました。

さすがにカニを捨てるのは悪い気がして、というより自分が思い描いていた幸せな夕食にしたかったのか、私は意地になっていました。

フライパンでたっぷりのバターとニンニクを炒め、最後に白ワインでカニを蒸し焼きにしたのです。「今度こそは!」と口に運ぶと、バターとニンニクのいい香りが漂い、「これなら大丈夫!」と思った瞬間、生臭さがプ~ン…。お歳暮のカニは結局、ゴミ箱行きになってしまい残念でした。

残念だったお歳暮の冷凍ガニ、殻の中身はスッカスカでしょっぱすぎ

三重県在住の28歳です。お歳暮で届いたカニを実家で正月にいただきました。届いたのはカニ脚と爪のセットで、しっかりとした発泡スチロール箱にギッシリと入っていました。重さは計っていませんが、おそらく2キロ~2.5キロくらいかと思います。

【お歳暮のカニは期待外れ】再冷凍だから水っぽくて美味しくない

ガチガチの冷凍ガニで送られてきたので、常温で解凍し元旦にいただきました。見た目はすごくよかったのですが、いざ食べようと殻を割ってみると、びっくり!身がギッシリとはいえず、殻と身の間に隙間ができてしまっているものが沢山あるスカスカのカニでした。

カニって、身がスルッととれて、棒状にとれた身をパクリと食べるというイメージだったのですが、イメージには程遠く身がまったくとれてきません。殻を割って引っ張っても筋だけ取れて身はごくわずか…。

カニ用のフォークで身を掻き出して食べたり、殻を割ってスプーンで寄せ集めたり、身をとるのがすごく大変でした。身もすごく細かったりして食べ応えのないカニでした。

冷凍されていたカニなので仕方ないと思いますが、カニの味よりも塩味の方が強かったです。脚のつけ根には少し味噌も身もついていたのですが、すごく水っぽくて味もなく再冷凍したカニだというのがしっかりとわかるカニでした。

お歳暮のカニ選びは、口コミや評判を調査することが何より重要

お歳暮のカニが届いた時は、箱も立派で期待したのですが、中身が全然詰まっていないカニで、とても残念でした。憶測なのですが、もしかすると店頭で売れ残ったカニを長期間冷凍して送ってきたのかな?と家族で話しました。真相はわかりませんが、本当に疑ってしまうような身入りの悪さで、食べた量より殻の方が多かったように感じました。

せっかくのお正月なので、全て食べましたが、食べ応えのないカニで残念でした。お歳暮なので文句もいえないですが、贈った側も残念なカニだったと知ったらとてもガッカリすると思います。

せっかくのお正月にゴタゴタするのも嫌だったので、カニはありがたくいただき、クレームを入れたりしませんでしたが、もう少し品質改善してほしいと心から思いました。翌年、自分達で吟味して買った通販のカニは、とても良かったのでお歳暮用やネット注文のカニは全てが駄目だとは思っていません。

買う側にしても贈る側にしても、通販業者の口コミや評価をしっかり調べてから、購入したほうがいいと強く感じた出来事でした。

ネットでカニを注文するも身入りが悪すぎ、お歳暮用を買い直すハメに

東京在住の38歳です。カニを年始に家で食べようと思いたち、お歳暮にも贈ろうとネットで2箱注文しました。ネットで見る限り、カニの脚も胴もミソも、すべてが入ったボリューミーなセットだったので、お歳暮として贈るにも自宅で食べるにもいいと思ったのです。

お歳暮用とは思えない梱包にビックリ!発砲スチロール箱に熨斗なんて…

商品が届き、「お歳暮やお年賀にも最適」と記載があったにも関わらず、発泡スチロールの簡易的な箱に熨斗が直接つけてあることに驚きました。けれど、ネットでは確認出来なかった部分なので、仕方ないかと諦めました。

自宅用に買ったカニは冷凍しておこうと思い、発泡スチロールの箱を開けてみました。すると、箱が簡易的なこと以上に驚くことがあったのです。あんなにぎっしりカニが入っている画像だったにも関わらず、箱に対するカニの量が少なすぎたのです。カニの重量は本当に合っているのか?と心配になってしまうほどでした。

殻の大きさは立派だったのですが、全体的な見栄えの悪さはひどいもので、私はショックを隠しきれませんでした。

届いたカニを食べてみるも、身入りの悪さに思わず絶句

お歳暮としてカニを贈ることが心配になった私は、少しだけ取り分けて解凍し夕飯に食べてみることにしました。美味しく食べられたら良しとしよう。食べてみて量が足りないと感じたなら、新たに別のお歳暮を頼むことも考えよう。そう自分を納得させてカニの準備をはじめした。

生のカニをツルッと食べるのが大好きな主人と子どもに食べさせたかったのに、カニは中身が全然なかったのです。「もう笑うしかないほど残念」なんて言葉では済まないほど私はショックを受け、しばらくどうしたらいいのか何も考えられませんでした。

我が家にとってはそんなに安いものではないカニ。年に一度か二度の贅沢で買ったのに、ここまでひどいカニだとは思いませんでした。カニはもう解凍してしまったし、一箱は返品したいと連絡しましたが、年末のためか連絡が取れず諦めて家で食べるしかなく、本当に悲しかったです。

ネットでカニを買うならば、店選びはレビュー評価で厳選したい

カニを生で食べることは諦め、鍋にして食べました。あとのほとんどは、身をほぐしてカニドリアを作ったり、カニの餡かけを作ったりして食べきりました。もちろん、お歳暮の贈り物にはせず、改めて買い直した別の商品を贈りました。

私はそれ以来、カニをネットで買うことはしていません。ネットの画像は豪華でボリューミーでも、実際手にとってみないと中身の良し悪しはわからないと痛感したからです。今後またネットでカニを買うとしたら、しっかりとレビューを読んで、信頼のおけるお店で買いたいと思います。

【北海道産と表記されたお歳暮の蟹】身入りが悪すぎで美味しくない

神奈川県在住の30歳です。毎年冬になると親戚からお歳暮が届くので、家族一同毎回楽しみにしています。しかし昨年送られてきたお歳暮のカニは、かなりがっかりしました。

本当にズワイガニ?北海道産のお歳暮ガニは甘みが少なく身も硬い

蟹が丸ごと2匹入っていると箱に書かれていて、北海道のズワイガニの写真までプリントされていたので、とても楽しみに開けてみました。箱を開けてびっくりしたのは、丸ごとの蟹ではなく各部位に分けて入れられていたのです。しかも、蟹のサイズは2匹とも小さくて残念でした。

「美味しければ良しとしよう」と思い直し、夜にズワイガニを蒸して家族で食べてみました。率直な感想は、「これは本当にズワイガニなんだろうか?」と疑いました。蟹の身はほとんど無く、甘みも少なく身が硬い印象を受けたからです。自分の味覚がおかしいのかと思い、家族に聞いてみるとやはり全然美味しくないという表情をしていました。

お歳暮が贈られてきた蟹業者は、悪評ばかりの最悪業者だった

ズワイガニの業者を調べてみると、口コミには悪い評価ばかり書かれていました。「ズワイガニと書いてあるが、海外の蟹を使用していて詐欺だ」とか「高い値段で買わせて、全然よくない蟹を入れている」だとか…。口コミをみて本当にがっかりしました。

せっかくお歳暮で頂いたので、ありがたい反面かなり残念でした。お歳暮を送る人は、貰う人の嬉しそうな顔を思い浮かべて送るのに、最低な業者だなと思いました。私達も「毎年、美味しいお歳暮をありがとう」という気持ちでいたので、何だか裏切られたような気持ちでした。

悪徳カニ通販から届いたお歳暮の蟹、贈る側も細心の注意が必要

本当に北海道のズワイガニを使用しているのか、値段は妥当なのかを業者に電話で問い合わせてみました。すると「毎回、北海道に出向き美味しい蟹を仕入れているので、間違いなくズワイガニですよ」との答えでした。私達が食べたのはズワイガニではなく、どこかの知らない蟹だと確信していたので、業者の対応にショックを受けました。

お歳暮を送ってくれた人にも申し訳ない気持ちだったので、残念だったお歳暮の蟹について正直に伝えました。すると、びっくりされたようで「私もショックだ!」と話していました。最近は、お歳暮の偽装問題が度々ニュースで問題視されています。まさか自分達が偽装疑惑の経験をするなんて夢にも思いませんでした。

やはりお歳暮は、ネットで注文するより店頭で購入すべきだと勉強しました。お歳暮を贈る側として、私も気をつけないといけないと思いました。