【ズワイガニの姿、高級カニ缶、カニ鍋セット】私が大失敗したカニ体験談

宮城県在住の40代女性です。 私はカニが大好きです。カニは美味しい食材というイメージが頭にすりこまれているので、外れても外れてもまたカニが食べたくなります。本当はもっとあるんですけど、私のカニ失敗談を3つお話してみます。

両親のためにカニを購入するも、しょっぱすぎて食べられない

1つ目のカニ失敗談は、美味しいカニを食べて、カニが大好きになった翌年の年末のことです。ボーナスが支給されたので両親へ感謝の気持ちを込めて、大きなズワイガニを丸ごと購入しました。カニを発砲スチロール箱に入れてもらい自宅に持ち帰りました。

家族3人で食べきれないかもと思いつつも、ボイル済みのカニをそのまま食べようと、カニ用のはさみやグッズを準備しました。いざ食べてみると、カニは食べられないほどしょっぱくて…。食べ方が違ったのか、外れのカニを購入したのかは不明ですが、こんなカニを購入して反省しました。

【お歳暮の高級カニ缶を料理】水分が多くて美味しくなく仕方なくスープに変更

2つ目のカニ失敗談は、お歳暮として知人からいただいたカニの缶詰です。中身はタラバガニでした。 知人の娘さんの勤務先で購入しなければならなかった都合で、一箱2万円の高級なお歳暮が、我が家に届くことになりました。

カニの缶詰は母と相談して、カニ玉にしようということになりました。同じ年に我が家に届いたフカヒレも使えば間違いなく美味しいはず!と期待しました。 カニの缶詰の中には白い紙が入っていて、カニの風味のつもりでカニ缶の水分もそのまま加えたのですが、水っぽくてびちゃびちゃの仕上がりになり、美味しくありませんでした。

フカヒレを加えるのはやめて、カニは餡かけスープにしていただきました。 卵との割合なのか火加減だったのか、お歳暮のカニなのに二人とも箸が進まず、開封していない缶詰がまだあります。

しょっぱすぎた鍋セットのカニ、同梱の説明書通り作ったのに..

3つ目の失敗談は、女性3人で食べた「カニ鍋セット」です。自動車メーカーからの特典でカニが届いたので、みんなで食べようということになりました。届いたのはタラバガニとズワイガニでした。 カニ、野菜、具材、スープ、全てセットになっているから、今度こそ失敗はないだろうと思いました。

女性が3人もいるので、私は調理ではなく洗い物担当を立候補しました。女性が集まったのでいつもの賑やかな雰囲気で、楽しくお鍋の準備をしました。同梱の説明書をしっかり読んで手順も確認しました。ですが、とにかくカニがしょっぱかったのです。

鍋は食べたけどカニがしょっぱすぎて、具材の味がわからなくなってしまうほどでした。雑炊用のご飯も準備済みだったのですが、雑炊にはせずご飯はそのまま食べました。 カニでは失敗ばかりだけど、去年、母が買ってきた毛ガニはとても美味しかったです。

お歳暮のカニは期待外れ、身が少なすぎるも頂き物だからクレーム電話も出来ず

兵庫県神戸市在住の48歳主婦です。47歳の夫、20歳の息子と住んでいます。10年前、家族3人で大晦日に食べたカニがびっくりでした。お歳暮に知人からカニをもらいました。聞いたことがない業者からのカニで、ズワイガニのはさみと脚の部分だけが沢山入っていて、解凍したらそのまま食べられるカニでした。賞味期限は結構長かったです。

お歳暮のカニを解凍、食べる前日に冷蔵庫へ移動させるだけだから簡単

カニ好きの息子にいつ食べるかと聞いたら、「大晦日の楽しみにしたい」というので、カニは冷凍庫に入れました。私は30日からおせちの準備に入るので、カニを食べる前日の30日に冷蔵庫に移しました。冷蔵庫に移動すればいいだけなので、カニの解凍は簡単でした。

カニのはさみはどれも大きくきれいでした。3人で食べるには量が多かったので、半分だけ冷蔵庫に入れ、残りのカニは後日また食べようということになりました。大晦日はおせちの準備と大掃除でを私は忙しいのでお寿司を注文して、簡単に作った年越しそばで夕食を済ませ、22時過ぎにケーキを食べるのが我が家の大晦日です。

その年はお歳暮のカニがあるので、お寿司を注文するか悩みましたが、息子がお寿司も食べたいというので注文しておきました。カニのおかげで例年よりも豪華な大晦日の料理に、息子は大興奮で何から食べようとワクワクでした。

殻の中身は空洞だらけ…、カニはわずかしか身がなく家族もビックリ

カニ用ばさみもスタンバイして3人一斉に、カニの殻を切りました。すると殻の中は空洞だらけで、わずかに身がついているだけでした。私のカニだけかと思ったら皆が「え?」という顔でした。3人とも同じ状態のカニだったのです。他のカニにも果敢にチャレンジしましたが、どのカニの身も同じでカニ爪も身がなく残念でした。

息子がカニ好きだと聞いてお歳暮にカニを贈ってくれたのに、届いたカニはとても残念でした。「お寿司を注文しておいて良かったね。来年いいことがある!という厄払いかもしれない」と思うことにしました。

カニ業者にクレームを入れようかとも思いましたが、自分が買ったカニではないのでやめました。カニを食べた後は大量の殻が残りました。年末年始なのでゴミの日まで運悪く1週間以上も空いていました。年末年始は冷蔵庫もゴミ箱もいっぱいです。殻の袋はしっかり封をして台所のゴミ箱に入れたけれど、周辺はやはりカニ臭くなってしまいました。

安心できるカニの買い方、デパート発送ならば高くても失敗しない

冷凍庫で保存した残りのカニも身が少なかったです。ですが、ごみの日の前日にカニの出汁だけとって、カニ缶を投入しカニ雑炊を作りました。身が少ないカニでもカニなので、いい出汁が出ておいしいカニ雑炊が出来ました。「大晦日もカニ雑炊にすれば良かったのに」と言いながら、息子はカニ雑炊をパクついていました。

お歳暮のカニで失敗してから、我が家の大晦日はカニを食べなくなってしまいました。今後、カニを買うなら、高くてもデパート発送のカニにするか、店頭でカニを直接見てから買おうと思っています。

冷凍カニの解凍方法を大失敗!水分が抜けてしまい食感はまるでゴムのよう

42歳、福島県に住んでいます。年末に義理の両親と、義兄の家族ら11人でカニを食べました。お義母さんが百貨店の地下食料品売り場で、ズワイガニとタラバガニを買ってきてくれたのですが、年末ということもあってちょっと高価でした。

私はカニを美味しいと思って食べた事がありませんでした。本場北海道を旅行した際も「みんなが言うほど美味しいかなあ?」と思っていたのです。お義母さんは大のカニ好きで、何かあるとカニグラタン(冷凍食品ですが)や、カニ料理店に連れて行かれました。カニを食べる機会が増えると、私もカニの美味しさが分かるようになりました。

解凍で大量の水分が出た原因、義母がカニをストーブ前にまさかの放置

お義母さんが年末に用意してくれたカニは、ボイル後に冷凍したカニでした。山盛りのカニなので豪華ではありますけど、テーブルにはカニだけがドーンと出ていました。

さっそくカニを食べてみると「うわ、べっちゃべちゃ…」。お義母さんは冷凍のカニを、ストーブの前に置いて解凍したらしいんです。解凍方法を失敗したカニからは大量の水分が出ちゃって、味の抜けたカニになってしまってました。

正直なところ、カニっていうかカニ風味かまぼこ?そんな感じです。あれだけ水分が出ちゃうと、食感もグニュグニュしてゴムみたいな、硬いかまぼこっていうか。カニに似た味の別の食べ物のようで、とにかく本物のカニじゃない食感になってました。

カニを美味しく食べるには、解凍は正しい方法ですべきと痛感

もったいないので近くのスーパーで鍋の具材を買ってきて、急遽カニ鍋に変更しました。ですが、カニのエキスが水分として大量に出てしまったカニを使用したので、やっぱりどこか味が抜けたカニ鍋になってしまいました。仕方がないので、鍋はポン酢で食べました。

私の実家でもズワイガニを食べましたが、冷蔵庫で普通に解凍したら、美味しく頂けました。カニを買うときは、ボイルした冷凍のタラバガニが多いかと思いますが、美味しく食べるには、解凍方法が一番重要だなあと痛感しました。

正しく解凍しても家庭ではやっぱり、カニ料理店のような味にはならないんです。色々なだしをとったりして工夫してみたのですが、イマイチあの独特なスープにはならないです。私はカニ料理店で食べるカニ鍋の〆のカニ雑炊が大好きです。お取り寄せのスープ付きなら美味しく頂けるのですが、スープなしだと一味足りない感じがします。

もし冷凍カニを買う計画があるのなら、せっかくの美味しいカニが台無しにならないよう、解凍方法には十分ご注意くださいね。

お歳暮で届いたのは訳ありカニ、不快な味と臭いで食べられずに処分

兵庫県に住む46歳の女性です。大阪に住む友人から、お歳暮でタラバカニが贈られて来ました。友人は、私がタラバカニが大好きだと知っていたので、きっと喜ぶだろうと考えてお歳暮にカニを贈ってくれたと思います。

お歳暮の冷凍タラバガニにビックリ!見た目は豪華なのに中身はスカスカ

お歳暮のタラバカニは、見た目は立派で豪華でした。ところが、食べてみたら中身がスカスカで、パサパサの嚙みごたえ。味わいも甘みも無くて、苦いような何か変な味がして、ちょっと臭いも変でした。カニが届いた際には冷凍なので気が付かなかったのですが、調理するといきなり変な状態があらわになり、食べれないようなタラバカニでした。

お歳暮に贈られたのは、タラバカニの脚とポーションです。お鍋に入れたり焼いたり、すぐに調理できるよう食べやすい状態になっていました。

タラバカニは外国産の冷凍物でした。外国から輸入される際に、保管に不備があって溶けたり、もしくは日光に当たって悪い状態になってしまったのではないかと思いました。お歳暮のタラバカニ脚は何本もあったので、きっと脚3本だけが美味しくない状態だろうと思いました。

最初は焼ガニにしたのですが、残りは調理方法を変えてお鍋に入れてみました。しかし、カニは焼いても煮ても同じ状態。一口食べると不快な気分になりましたので、残りは仕方なく捨ててしまいました。見栄えはとても良かったし、タラバカニなんて高価なので気持ちは高まり、嬉しい気持ちでいっぱいだったため、気分は急降下してしまいました。

激安の訳ありガニには御用心!食べれない程パサパサなんて残念すぎる

お歳暮を贈ってくれた友人には、一応お礼を告げてから中身が残念なタラバカニだったと言いました。「せっかくのカニだけど食べれなくて捨ててしまった」とも言いました。そうすると、「訳ありで激安だったカニを買ったからだろう」と言われました。安いのは別に良いけれど、お歳暮に訳ありのカニを選ぶのは正直どうかと思いました。

訳ありガニと言うのは、ちょっと脚が欠けているとか、形が悪いというカニが多くて、食べれない状態のカニは無いと聞きます。でも、お歳暮で届いた訳ありのカニは、食べれないカニに等しいほど、中身がスカスカでバサバサの残念な訳ありタラバカニだったのです。

お歳暮を贈ってくれた友人は、「今回のカニ通販では、もう注文しないようにする」と言っていました。訳ありガニを取り扱う通販業者は少なくないし、カニをお得に買えるので通販は良いと思います。ですが、本当にひどい訳ありのカニを販売する業者もあるのだと解りました。私もお歳暮を注文する際には、注意しようと思いました。

【アメヤ横丁のカニで失敗】スカスカで絶望的な身の少なさに父ガックリ

私は30歳の主婦です。埼玉県に主人と子ども二人と家族四人で住んでいます。 主人の実家は熊本県でとても離れているので、年に一回程しか帰省する機会はありません。私の両親は茨城県に住んでいるので、年末に家族で帰省しました。父から「一緒にカニを食べないか?」と誘いを受けたので、我が家はとても楽しみにしていました。

年末用のカニをアメヤ横丁で買ったら、1杯分のカニ脚がおまけでついてきた

父はたまに会う子ども達を喜ばせようと、年末に皆で食べるためのカニを上野のアメヤ横丁で購入してきました。 たらばがにの脚でしたが、二杯分はあったと思います。冷凍されていたので前日から解凍し、どう調理して食べるのか誰が殻を剥くのか、この人数で食べきれるのかなど心配を談笑しながら、家族みんなでカニを楽しみにしていました。

カニは母が茹でてくれ、本来の味を味わおうと思っていました。でも、殻を割ってみるとなんと中身はスカスカで、「身はどこへいってしまったの?」というようなカニでした。アメヤ横丁の店の人に、「身がギッシリ詰まってて、とっても甘くておいしいカニだよ」と言われた上、おまけでもう一杯分のカニ脚をいれてもらって父は上機嫌でした。

それなのに、こんなスカスカなカニをみんなに出すことになってしまい、父はとても辛そうな表情をしていました。私たちは何とも言えない気持ちになり、誰も声をかけることができませんでした。

殻をむくのがとても大変だったため、カニの身がスカスカなことが分かってからは、残りの殻をむく時は皆無言でした。 カニを食べるときに夢中になって無言になる話はよく聞きますが、我が家ではスカスカで絶望からの無言でした。年末に悲しい空気が流れ、父の気持ちを考えると、とても辛かったです。

スカスカのカニはもう買わない!見る目を磨き次こそ美味しいカニを選びたい

子どもたちはいつもなら、「カニの中身がない!」とふざけて笑ったりするのに、空気を察したのかふざけたりせず、父に「じいじ、カニを買ってくれてどうもありがとう!」とニッコリ笑いかけました。 父は感極まった表情を浮かべ、取り繕ったような笑顔でただ一言「カニ、また買ってくるね」と言いました。

スカスカのカニでとても残念でしたが、「相手を思いやる気持ちが子どもに芽生えたのではないか?」と、母としては嬉しかったです。だれもが知ってる有名なアメヤ横丁で、信用して購入を決めたカニなのに、こんな悲しい結果になってしまい、とても辛い思いをしました。

しかし、またカニを購入する機会があれば、今回の失敗を高い授業料だと思い、自分達の目を養い、次こそ身がギッシリ詰まった甘くておいしいカニを選ぼうと思います。

残念すぎたお歳暮のカニ、スッカスカな身のせいでカニ鍋は一瞬で完食

宮城県在住の27歳女性です。何年か前にお歳暮で親戚からカニが贈られてきたのですが、まさにそのカニが残念すぎました。カニなんて高級品なのでなかなか食べられませんし、自分で買ってまで食べようとは思いません。カニが贈られてくるなんて本当に嬉しく、私は首を長くして待っていました。

私はカニを食べ慣れていないので、旅館でカニ料理が出てきた時、戸惑ったほどです。(笑)周りの人たちの食べ方を必死に真似していたのを思い出します。

お歳暮のカニを調理するも、甲羅も脚も身が少なすぎて大ショック!

待ちに待ったお歳暮のカニが届きました。私はニヤニヤしながらカニと対面し、カニを調理しようと思ったのですが、「あれ?」なんとなく嫌な予感がしました。贈られてきたカニの部位は甲羅と脚だったのですが、どれも身が全くと言っていいほど入っていません。スカスカのスッカスカでした。

「あんなに楽しみにしていたのにー!」。カニを楽しみにしていたので、腰を抜かすかと思ったくらいガッカリして、ショックも大きかったです。親戚には申し訳なかったのですが、カニの量も少なくて一瞬でカニへの熱が冷めてしまいました。

せっかくいただいたカニなので半分は冷凍に、もう半分はカニ鍋にして食べたのですが、量が少ない上にスカスカすぎて一瞬で食べ終わりました。(笑)「身がぎっしり入っていて、歯ごたえも良いカニを味わいたかったのにー!」と正直思ってしまいました。でも、味は美味しかったので、それだけは救いでした。

冷凍したカニを解凍するも、身がパサパサで食べる前からガッカリ

数日後、冷凍保存していたカニを解凍しました。よく耳にするのですが、カニを解凍すると水気が飛んで身がパサパサになってしまうと聞きます。「まさかね~」と思いながらも解凍してみると、またもやカニにやられました。(笑)身がパサパサになってしまい、残念な見た目のカニになってしまいました。食べる前からもうすでにガッカリでした。

お歳暮を贈ってくれた親戚にはすぐ連絡し、「美味しかったよ~。ありがとう!」と電話で伝えました。贈ったカニがスカスカでパサパサなカニだったとは親戚はまさか思ってはいないので、「あら~良かった~!また贈るからね!」と電話を切りました。正直、心の中では「今度は身がたっぷりのカニにしてちょうだい!」とつぶやきました。(笑)

カニは値段が高いので、普段の食卓でカニ料理が並ぶことは我が家ではあり得ません。でも、またいつの日かカニを食べる時が来たら、その時こそは弾力があり口いっぱいに美味しいカニを食べられたらと思います。

贈答用とは思えない..お歳暮のカニは身入りが悪く立派なのは見た目だけ

岩手県盛岡市在住の24歳専業主婦です。旦那のお兄さんから贈られてきたお歳暮は、タラバガニの脚でした。北海道在住のお兄さんから贈られてきたお歳暮だというのもあって、大きめの発泡スチロール箱に脚がぎっしりと入っていたので、カニにとても期待しました。

カニ脚の付け根は太くて長いものばかりででした。たまに割れている脚もありましたが、たくさん詰められていたため送られてくる過程で、すこし痛んだのだろうとあまり気にしませんでした。

北海道産タラバガニに期待するも、少なすぎる身に家族もビックリ

旦那と2人だけでは食べきれなそうだったので、私の実家で両親と私と旦那でカニをいただくことにしたのです。「北海道産のカニを加熱したらもったいないから、生食で頂こう」と、殻を割ったりスプーンで掻いたりしたのですが、みんなびっくり。身は、殻の半分にもならないほどの毛ガニくらい少ない身でした。

本格的に食べる前に、みんなで全部のカニ脚の殻を割ってみることにしました。キッチンのシンク大の発泡スチロールに、ぎっしりと入っていたカニですが、搔き出した殻の中身は小丼に1杯程度しかありませんでした。

お歳暮で頂いた北海道産のカニだし、贈ってくれたお兄さんも実物のカニを見て贈ったわけではないでしょうから、がっかりという気持ちはなかったです。でも、身のないカニでも贈答用になってしまうことがあるのだなーと、びっくりしました。

お歳暮をおすそ分けしたのが私の実家でよかったと心底思いました。もし、袋に入れてご近所さんや上司におすそ分けをしていたら、恥ずかしい思いをするところでした。

トラブルの責任はカニ業者にあり!贈答用にふさわしいカニを厳選すべき

お歳暮のカニは正直、訳あり商品として値引きされた自宅用として食べるレベルでした。全部の殻を割って身を出したので、カニはしゃぶしゃぶにしてみんなでいただきましたが、水っぽい味でカニの風味もありませんでした。

お歳暮を贈る側は、「みんなでワイワイと食べて欲しい」という気持ちを持って、私たち夫婦にこれだけの量のカニを贈ってくれたのでしょう。業者さんはお歳暮を贈った人の気持ちになって、贈答用として恥ずかしくないカニを厳選するべきだと思います。

私たちはなんとも思いませんでしたが、残念なカニを贈られた人が、お歳暮の送り主に文句を言う人だっていると思います。市場で自分が選んで送ったカニならともかく、カタログやネットで選んだカニであれば、トラブルの責任は業者さんにあると私は思います。人に恥をかかせるようなカニを贈答用にするなんてありえません。